百合かがり俳句日記


大根

  1. 2018/01/13(土) 14:59:04_
  2. e船団俳句
  3. _ comment:10
 
時折は折れることあり大根も

(ときおりはおれることありだいこんも)

内野聖子ドクター選 平成三十年 1月3日発表分 今週の十句選

大根のようにしっかり見えるものでも簡単に折れてしまうこともあるんですよね。これは人にも言えることだと思います。色んな意味に取れる句だと思います。
内野聖子ドクターご講評
 
内野聖子ドクター
御講評有難うございます。
「懐の深さを感じました。」
近くの家庭菜園を通りがかった際、折れた痛々しい大根が捨てられているのをみかけました。
太くて丈夫そうな大根でした。




-


初比叡

  1. 2018/01/01(月) 14:17:37_
  2. 季節の俳句
  3. _ comment:20






 
初比叡湖うるはしく静心

(はつひえいうみうるはしくしづごころ)

明けましておめでとう御座います。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。







-



水涸る、炭

  1. 2017/12/26(火) 16:03:54_
  2. 俳句ポスト
  3. _ comment:12




 
水涸れて蹟わたるや沙の風
 
(みずかれてかわらわたるやすなのかぜ)

松山俳句ポスト(12月7日発表分) 兼題「水涸る」  並選

夏井先生に並選頂きました。有難うございます。

 
部屋に来て炭足す母の息柔く
 
(へやにきてすみたすははのいきやわく)

松山俳句ポスト(12月21日発表分) 兼題「炭」  人選

夏井先生に人選頂きました。有難うございます。

昔々、試験勉強で夜遅くまで頑張る私の部屋に、
母が炭を足しにそっと入って来ました。
私の部屋は、四畳半の部屋で暖房は小さな火鉢でした。




冬帽子

  1. 2017/12/22(金) 10:09:27_
  2. e船団俳句
  3. _ comment:12


 
貨物列車見送る兄弟冬帽子

(かもつれっしゃみおくるきょうだいふゆぼうし)

須山つとむドクター選 12月13日発表分 注目の五句

須山つとむドクターご講評
絵本を聞くようなメルヘンの景。気になる中七の字余りだが、『姉妹』では句意も変わる。

須山つとむドクター御講評有難うございます。

踏切のこちら側の私、そして向こう側の色違いの毛糸の帽子を被った兄弟(らしき!)に出会いました。
貨物列車に出会うのは私も久しぶりで何かしら胸がときめきました。
冬帽子の兄弟も私よりもっともっと嬉しそうでした。








-



秋惜しむ

  1. 2017/12/05(火) 16:28:56_
  2. 愚陀佛庵俳句
  3. _ comment:12






 
秋惜しむ湯宿の廊下ミレーの絵

(あきおしむゆやどのろうかミレーのえ)

愚陀佛庵俳句(11月発表分) 入選

愚陀佛庵インターネット俳句 入選を頂きました。
八木 健先生、スタッフの皆様有難うございます。

今年の紅葉は、綺麗でした。
以前行った温泉宿!大浴場に続く廊下にはミレー、ユトリロ、シスレー、そしてモジリアニの画などが飾っていました。





鰭酒

  1. 2017/11/26(日) 10:32:59_
  2. 俳句ポスト
  3. _ comment:12






 
鰭酒や女研きの男酒
 
(ひれざけやおんなみがきのおとこざけ)

松山俳句ポスト(11月23日発表分) 兼題「鰭酒」  人選

夏井先生に人選頂きました。有難うございます。

還暦を迎えた年、OL時代 同期の桜(仲良し組)と一泊旅行をしました。
「これからよ!私等は!」と~大いに盛り上がりました。
鰭酒で乾杯もしました。
勿論、鰭酒は灘の酒でした。

男酒 辛口 灘の酒
女酒 甘口 伏見の酒  とその頃言われていましたので~。





-


秋の蝶

  1. 2017/11/15(水) 15:14:12_
  2. 愚陀佛庵俳句
  3. _ comment:10






 
秋の蝶柵越えて舞ひはじむ

(あきのちょうしがらみこえてまひはじむ)

愚陀佛庵俳句(10月発表分) 入選

愚陀佛庵インターネット俳句 入選を頂きました。
八木 健先生、スタッフの皆様有難うございます。

もう、立冬も過ぎ、霜月も半ばの今頃、拙句「秋の蝶」 をようやくブログupいたします。




櫨紅葉

  1. 2017/11/06(月) 15:01:38_
  2. 俳句ポスト
  3. _ comment:14






 
結願の叶ひし野路や櫨紅葉
 
(けちがんのかなひしのじやはぜもみじ)

松山俳句ポスト(10月12日発表分) 兼題「櫨紅葉」  並選

夏井先生に並選頂きました。

「負けん気の少女かぶれし櫨紅葉」  (没句)
小学生の頃、櫨紅葉にかぶれて、顔が相撲取りさんの様に成り、学校を3日程休みました。
鏡を見ては、泣いていたそうです。





-


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



プロフィール

百合かがり

Author:百合かがり
FC2ブログへようこそ!

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア