FC2ブログ

百合かがり俳句日記

  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

水涸る、炭





 
水涸れて蹟わたるや沙の風
 
(みずかれてかわらわたるやすなのかぜ)

松山俳句ポスト(12月7日発表分) 兼題「水涸る」  並選

夏井先生に並選頂きました。有難うございます。

 
部屋に来て炭足す母の息柔く
 
(へやにきてすみたすははのいきやわく)

松山俳句ポスト(12月21日発表分) 兼題「炭」  人選

夏井先生に人選頂きました。有難うございます。

昔々、試験勉強で夜遅くまで頑張る私の部屋に、
母が炭を足しにそっと入って来ました。
私の部屋は、四畳半の部屋で暖房は小さな火鉢でした。



  1. 俳句ポスト
  2. / コメント:12

  1. 2017/12/26(火) 16:42:37 |
  2. URL |
  3. とし坊
  4. [ 編集 ]
>水涸れて蹟わたるや沙の風
「沙の風」がとし坊には難解。
沙は砂と読みましたが・・・
う~ん、冬の殺伐とした光景が目に浮かんできます。

>部屋に来て炭足す母の息柔く
百合さんの過去の思い出でですね。
「炭足す」は質素な光景ですが愛情が溢れています。

写真画像の冬にして広大なる自然を拝ませて戴きました。

  1. 2017/12/26(火) 17:02:38 |
  2. URL |
  3. mariko789
  4. [ 編集 ]
>水涸れて蹟わたるや沙の風

蹟=かわら とは、知りませなんだ。 沙=すな も初見でした。
二つとも、私のパソコンでぱっと変換するのに(恥) さっそくφ(。_。*)メモメモ
荒涼とした冬の川原がイメージに広がります。三国志に出てきそうな景。
一枚目の写真、撮れそうで撮れない。夕景の映りこみ。
構図のバランス、グラデーションのバランスもとても良いと思います。

>部屋に来て炭足す母の息柔く

こちらは母の愛の優しい一句。「息柔く」で母の息遣いまで聴こえてきます。
こういう昭和の景をどんどん詠んでくださいまっせ。
人選おめでとうございました!\(^ ^)/

こんばんは!

  1. 2017/12/26(火) 22:47:07 |
  2. URL |
  3. みなと
  4. [ 編集 ]
綺麗な写真ですね
沙の風・・は、すなと解りませんでした(ノД`)・゜・。

部屋に来て炭足す母の息柔く
 此方は、すぐに理解できました
 母の息柔く・・柔くが発見でしたね
 良い句でした👏
おめでとうございます(^^♪

  1. 2017/12/27(水) 08:11:46 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
>百合さんの過去の思い出でですね。
「炭足す」は質素な光景ですが愛情が溢れています。

はい、私の過去の過去の(笑い)景です。

>写真画像の冬にして広大なる自然を拝ませて戴きました
有難うございます。

こちらは、雪が降っtきました。今日は早目に正月の買物に行く予定です。

又聞きですが、お目出度(お孫さん!)のそうですが、おめでとうございます。
良いお年をお迎え下さい。

  1. 2017/12/27(水) 08:17:58 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
まりこさん、
>こういう昭和の景をどんどん詠んでくださいまっせ。
人選おめでとうございました!\(^ ^)/
有難うございます。
来年は戌年で私は(年女!笑い)です。
昭和の景、私の昔を詠めたらいいな!とまりこさんの励ましで改めて思いました。

まりこさん、来年もよろしくお願いいたします。
まりこさん、良いお年をお迎え下さい。

  1. 2017/12/27(水) 08:23:47 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
> 母の息柔く・・柔くが発見でしたね

みなとさん、有難うございます。
私の昔々の豊後の山育ちの暮らしです。

みなとさん、良いお年をお迎え下さい。
そして、来年もよろしくお願いいたします。

そちらは爆弾吹雪の様で、大変ですね!
こちらも雪が降って来ました。今日は早いけれど正月の買物に行きます。

  1. 2017/12/27(水) 16:09:52 |
  2. URL |
  3. 桜姫
  4. [ 編集 ]
 < 水涸れて蹟わたるや沙の風

荒涼とした風景と「水かるる」が良く呼応して
季語が生きてますね(並あげあげ)拍手(^^♪

 < 部屋に来て炭足す母の息柔く

昭和も40年頃に建てた我が家は気密度が高く、4畳半で
お茶のお稽古をしていたらお炭の炭酸ガスにやられました(汗
お母さまの愛はこのお句でも返せましたね拍手(^^♪

  1. 2017/12/27(水) 21:36:42 |
  2. URL |
  3. Mr.fuko
  4. [ 編集 ]
水涸れて蹟わたるや沙の風

蹟をかわらとおよむの私にははむつかしい、沙は砂と理解しました。
難しい句ですが、水涸れての季語と、寂寥感あふれるすばらしい写真から十分にイメージできました。

  部屋に来て炭足す母の息柔く

同様の体験をしてきました。貧しい少年時代と母の愛情を思い返しています。
胸にじ~んと来る句でした。

いい年を迎えたいですね。

  1. 2017/12/28(木) 09:44:41 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
桜姫様、
>お母さまの愛はこのお句でも返せましたね拍手(^^♪
はい、有難うございます。
あの頃私は15,6歳 母に「有難う」と言う術を持っていませんでした。
桜姫様のコメント!嬉しく思います。
姫様も、良いお年をお迎え下さい。

  1. 2017/12/28(木) 09:50:04 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
風子さん、有難うございます。
>同様の体験をしてきました
そうですか!我家の暖房器具は堀こたつと火鉢!
ストーブは医者の診察室に据付てあったような~懐かしい光景を思い出しています。

風子さん、良いお年をお迎え下さい。

  1. 2017/12/31(日) 16:02:46 |
  2. URL |
  3. 巫女
  4. [ 編集 ]
百合かがり 様
よいお年をお迎えくださいませ^^
ポスト、愚陀仏庵おたがいにがんばりましょう
勇気のいる一度のコメントからつながりが出来ました
ありがとうございました


  1. 2018/01/01(月) 11:28:13 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
>ポスト、愚陀仏庵おたがいにがんばりましょう
勇気のいる一度のコメントからつながりが出来ました
ありがとうございました

巫女さん、丁寧な暮れの御挨拶有難うございます。
私の方こそ、松山俳句ポ、愚陀仏庵俳句での繋がりからの嬉しい「句友」を得たと喜んで居ります。
巫女さん、どうぞよろしくお願いいたします。

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<初比叡  | BLOG TOP |  冬帽子>>


プロフィール

百合かがり

Author:百合かがり
俳句は昔から好きで、TVとかの放送は見ていました。投稿しだしたのは、約5年目になります。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア