FC2ブログ

百合かがり俳句日記

  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

雪折





 
雪折れの水仙なほも匂ひ立ち

(ゆきおれのすいせんなほもにほいたち)

深い雪の日が続き、庭の木々や水仙の花が雪折れました。
それでも水仙は香り立ち、暫しそこから動かずにいました。


 
鷹狩や太田道灌蓑持たず

(たかがりやおうたどうかんみのもたず)


松山俳句ポスト お便りコーナー 2月1日発表分 

●ある日、鷹狩に出かけた若き日の太田道灌が、にわか雨に遭遇して村のあばら家で蓑を借りようとしました。
ところが、出てきた少女は無言のまま、山吹の一枝を道灌に差し出した。
道灌は怒ってその場を立ち去ったが、あとで家臣から、
少女の行為は「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」という古歌に寄せて、蓑のひとつさえ持てないかなしさを山吹の枝に託したものだ、と聞かされました。
太田道灌は自分の無学を恥じ、それ以降歌道や政治にと精進しました・・・・。  
/ウッドべキア参考


-


  1. 季節の俳句
  2. / コメント:10

水仙

  1. 2017/02/08(水) 10:58:36 |
  2. URL |
  3. to_shi_bo
  4. [ 編集 ]
写真・・・
粉氷の上の水仙の花、綺麗ですね。・・・見応えがあります。

>雪折れの水仙なほも匂ひ立ち
深い自然のなり行き・・・人生を感じてしまいます。
「匂ひ立ち」に勇気を貰いました。

>鷹狩や太田道灌蓑持たず
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」
まさにこの一歌を背景にした一句ですね。
家臣のアドバイスは太田道灌のみならずto_shi_boの胸中にも
ドカンと入り込んできましたよ。

  1. 2017/02/08(水) 14:11:48 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
とし坊さん、有難うございます。
>「匂ひ立ち」に勇気を貰いました。
私も雪折れの水仙に勇気を貰いました。

>家臣のアドバイスは太田道灌のみならず~
そうですか1私も同感です。
此の歌は子供の頃、母が山吹の花を見るたびに私に話していました。
私も山吹の花と言えばすぐこの歌にたどり着いてしまいます(笑い)

「鷹狩」は映画等でしか知らなくて、(太田道灌と山吹の花のエピソード)を思い出しました。

雪折れの水仙

  1. 2017/02/08(水) 16:34:39 |
  2. URL |
  3. mariko789
  4. [ 編集 ]
>雪折れの水仙なほも匂ひ立ち

「雪折れ」という言葉は初耳でした。美しい日本語ですね。覚えたい言葉ですv-237
雪に折られててもなお匂い立つ。私の胸にもじんと響きました。
私も水仙さんを見習わなくては。。負けてはいられないですね! 
お句とお写真に、勇気を頂きましたv-237

>鷹狩や太田道灌蓑持たず

大田道灌のエピソードは知っていましたが、鷹狩りの最中のことだったとは。
記憶にとどめておきます。φ(。_。*)メモメモ
素晴らしい将の影には、できる家来がいる。
そして、なにごとも、浅く考えず、深い意味を汲み取ること。私もそうしなければ。

  1. 2017/02/09(木) 01:20:01 |
  2. URL |
  3. 桜姫
  4. [ 編集 ]
< 白菜やざくっと割り切る絵空事

白菜を漬ける時は、根本だけ包丁目を入れて
あとは、ざくっと手で割り裂きますよね!
その時は、すかっとします🎵(笑

< 雪折れの水仙なほも匂ひ立ち

美しい景と香しさに拍手🎵

< 鷹狩や太田道灌蓑持たず

お写真の山吹!とっても形よく撮れてますね🎵拍手
太田道灌の挿絵は「綾藺笠」で、鷹狩と解りますよね🎵

  1. 2017/02/09(木) 06:08:34 |
  2. URL |
  3. 畦夢
  4. [ 編集 ]
>雪折れの水仙なほも匂ひ立ち
水仙ならではの嫋やかさを上手く読まれましたね。さすがです。
一度植えたらなくなることのない強さを持っている花ですね。

>鷹狩や太田道灌蓑持たず
「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」を思い出しましたが・・
この時の逸話を上手く来に仕立てられましたね。「鷹狩」の季語が決まっています。」

  1. 2017/02/09(木) 08:14:15 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
まりこさん、
>「雪折れ」という言葉は初耳でした。美しい日本語ですね。覚えたい言葉です。
はい。私も好きな言葉で「季語」とは知りませんでした!

「鷹狩」
>なにごとも、浅く考えず、深い意味を汲み取ること。
はい。私も同じ思いです。

夏井先生が(お便りコーナー)に選んで!下さった事に先生の(御心)を感じております。


  1. 2017/02/09(木) 08:23:14 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
桜姫様、こんにちわ!
>白菜を漬ける時は、根本だけ包丁目を入れて
ざくっと手で割り裂く! そうですよね! この気持ち良さは殿方にはわからへんやろね~(笑い)

>太田道灌の挿絵は「綾藺笠」で、鷹狩と解りますよね🎵
そうですか!今後 注意して見てみます。

  1. 2017/02/09(木) 08:30:52 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
>水仙ならではの嫋やかさを上手く読まれましたね。
畦夢さん、有難うございます。

鷹狩
>この時の逸話を上手く来に仕立てられましたね。「鷹狩」の季語が決まっています。」
「鷹狩」の季語が決まっているに感謝の気持ちで一杯です。

  1. 2017/02/09(木) 17:18:12 |
  2. URL |
  3. たんと
  4. [ 編集 ]
雪の重さにもめげず凛と咲き続ける水仙です。
「雪折れの水仙」の美しさを詠みこんでの好きな一句です。
道灌の蓑に纏わるハナシ。
謡曲の鉢木に繋がるものとして良く取り上げられますね♪

  1. 2017/02/10(金) 08:04:15 |
  2. URL |
  3. 百合かがり
  4. [ 編集 ]
たんとさん、有難うございます。
>「雪折れの水仙」の美しさを詠みこんでの好きな一句です。

>謡曲の鉢木に繋がるものとして良く取り上げられますね♪

たぶん、謡曲の演目にあるのでは~と思っていました。
山吹の花を差し出す少女の場面を想像して居ります。

 管理者にだけ表示を許可する
 

<<初午  | BLOG TOP |  白菜>>


プロフィール

百合かがり

Author:百合かがり
俳句は昔から好きで、TVとかの放送は見ていました。投稿しだしたのは、約5年目になります。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア