百合かがり俳句日記


冬帽子

  1. 2016/12/28(水) 15:52:30_
  2. 愚陀佛庵俳句
  3. _ comment:14



 

見かけよりあったかき人冬帽子

(みかけよりあったかきひとふゆぼうし)

愚陀佛庵俳句(12月発表分) 秀逸選

愚陀佛庵インターネット俳句 秀逸選を頂きました。

愚陀佛庵 八木 健先生、スタッフの皆様本当に有難うございます。

拙ブログへの御訪問下さった方々、今年もお世話に成りました。

皆様の丁寧且つ励ましのコメント、本当に有難うございました。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
   




-



冬薔薇

  1. 2016/12/22(木) 15:27:54_
  2. e船団俳句
  3. _ comment:15


 
鉄工所の社長育てし冬薔薇

(てっこぅしょのしゃちょうそだてしふゆそうび)

久留島元ドクター選 12月21日発表分 選外佳作

久留島元ドクターご講評
 これはあまりに説明的で散文的、鉄工所である意味がなくたとえば「保育園の園長育てし冬薔薇」でも変わらない。たとえば「冬薔薇の咲く鉄工所」など、説明をはぶいて実景だけで詠めば、単なる説明ではなく読むことが出来ます。

久留島元ドクター (佳作選)を頂き有難うございます。

数年前訪れた薔薇園です。此のバラ園は鉄工所社長が入園料も取らず、薔薇園を開いています。
老いた社長の薔薇造りなど全ての物への熱い思いが伝わって来る薔薇園でした。



-


風邪

  1. 2016/12/16(金) 15:44:51_
  2. 俳句ポスト
  3. _ comment:12


 
風邪ひくや微熱の午後の火照顔

(かぜひくやびねつのごごのほてりがお)

松山俳句ポスト(12月8日発表分) 並選



松山俳句ポスト 夏井いつき先生 いつも有難うございます。

風邪気味かな?と感じつつもう少し頑張ってみようと熱い紅茶を入れました。
熱い紅茶を飲むと顔がほっててくるようでしたが、元気も少し出てきました。
そんな一日を思い出しました。




-

冬茜

  1. 2016/12/14(水) 14:42:24_
  2. スナップ
  3. _ comment:10


 
港街映えて火の色冬茜

(みなとまちはえてひのいろふゆあかね)



神戸港の写真です。
昔はよく、早朝でも日暮れでも撮影が楽しかったのですが・・・・・・
そんな頃のある日の冬夕焼けを思い出しています。





-


秋草

  1. 2016/12/08(木) 15:38:49_
  2. 伊吹嶺俳句会
  3. _ comment:11


 
秋草に埋る秘仏のデジャビュかな

(あきくさにうもるひぶつのデジャビュかな)

11月伊吹嶺HP句会講評 国枝 隆生先生
「デジャビュ」とは難しい言葉ですね。「既視感」とでもいうのでしょうか。「秘仏」という
極めて日本的な句材に対して「デジャビュ」という外来語は似合わないと思いました。既
視感を別の表現で詠むことでよいのではないでしょうか。例示として「秋草にいつしか
見たる仏かな」を考えてみました。

この拙句を伊吹嶺俳句の先生が添削ご講評して下さいました。
伊吹嶺俳句投稿とは自分でもなんと大胆なと思いつつこれが2回目の投句でした。
私にはご講評を頂けることが感謝の気持ちで一杯です。



-


散紅葉

  1. 2016/12/05(月) 13:51:00_
  2. 季節の俳句
  3. _ tb:0
  4. _ comment:15

 
散紅葉うら葉浮かべてにはたづみ

(ちりもみじうらはうかべてにはたづみ)


我が庭の紅葉はもう散る一方です。
今年は紅葉狩りに行けませんでしたが、狭庭を染めて楽しませてくれました。
雨の終わりの(にはたづみ)に一つ浮かぶ紅葉は一層妙妙なるものを感じました。





-
 










NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

百合かがり

Author:百合かがり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

« 2016 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア