百合かがり俳句日記


山眠る

  1. 2015/12/25(金) 15:32:00_
  2. 俳句ポスト
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8

 
高圧線少し揺らして山眠る

松山俳句ポスト(12月24日発表分) 並選

住んで居る滋賀も寒い所で近くの阿星山をバックに雪の田園風景です。   



麻酔覚め病窓近く山眠る

松山俳句ポスト(12月24日発表分) お便りコーナー

●丁度1年前、こんな私でした。松山俳ポの組長や組員、スタッフの方々家族のお陰で元気になりました。 有難うございます。/露草
○うう~元気になった人の話聞くとなんだか妙に嬉しくなるよ!今後ともどうぞよろしく!!みんなに幸あれ!!(正人)




障子貼る

  1. 2015/12/20(日) 09:48:00_
  2. スナップ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:7


 
障子貼り終へて二人は足るを知る


障子を洗い~貼るまでの作業は大変でした。貼り終えた時何とも言えない充実した気持ちに成りました。
あれから、三年経ちましたが猫もいないし小さい子供もいないし(雑っぽい)私も開け閉めに注意しているのでどの障子も破れておりません!
だいたい2年於き位に貼り替えていましたが、「次張り変えるのは何時になる事かな~と!」
この様な事を考えられる自分に小さい小さいしあわせを感じる昨今です。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

蜜柑

  1. 2015/12/13(日) 09:28:00_
  2. 俳句ポスト
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10

 
蜜柑放り「蜜柑」の少女奉公へ 露草

松山俳句ポスト(12月10日発表分) お便りコーナー


●「蜜柑」芥川龍之介作 13,4歳の少女が自分を見送りに来てくれた弟達へ車窓からその労を労って手にもつ風呂敷包みの中から蜜柑を次々となげるのです! 私の娘達も松山俳ポの組員さんたちも、(奉公)(風呂敷つつみ)など知らない方が多いと思います! 私の13、14歳の頃は(走れメロス)(路傍の石)(杜子春)などでした!/露草
○みんなが13,4歳頃に何を読んでたか情報とか集めてみると面白そう♪(正人)

   


陽あたりて日に三便の蜜柑村

松山俳句ポスト(12月10日発表分) 人選

父は海沿いの出で山沿い母の所へ婿養子に来たそうです。叔母から毎年蜜柑が届いていたこと思い出します。この写真の様な蜜柑だった様な~(お世辞にも良い蜜柑とは言いがたいものでしたが、皆喜んで食べておりました。


   

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村





プロフィール

百合かがり

Author:百合かがり
FC2ブログへようこそ!

最新記事

« 2015 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア