百合かがり俳句日記














 
悪女たらむ蟻の行列掃き散らし

愚陀仏庵(4月分6月15日発表) 秀逸選

玄関前と小庭を掃除して、少し経って行ってみると蟻が行列を作って居ました。
いつもなら、蟻の行列を愛おしく眺めるのですが、今日は悪女になった私が居ました。
(実は悪女かも~)

八木 健館長 有難うございます。




-
  1. 愚陀佛庵俳句
  2. / コメント:5

老鶯















 
老鶯や高野昏しの武将墓地

松山俳句ポスト(6月7日発表分) 兼題「老鶯」  人選

昔高野山に登った時、歩調合わすように遠く近くに、鶯がしきりに鳴いていました。
又奥の院まで足をのばすと、有名な武将の墓がありました。




-


  1. 俳句ポスト
  2. / コメント:16

走り梅雨
















再診の女医の質問走り梅雨


(さいしんのじょいのしつもんはしりづゆ)


秋月祐一ドクター 選 平成30年 6月6日発表分 今週の入選

秋月祐一ドクターご講評
女医が患者に質問するのは当然ですが、「再診の」と付けたことで、ぐっと興味をかきたてられました。「再診」「女医」「質問」と漢語をならべて、最後に「走り梅雨」で収めているところ、巧みですね。

秋月祐一ドクター、身に余るご講評を頂きまして有難うございます。






-
  1. e船団俳句
  2. / コメント:12

衣替・夏料理









 
躾とる母の面影衣替

5月伊吹嶺HP句会   坪野洋子 先生入選

 
大皿に漢山盛り夏料理

5月伊吹嶺HP句会  髙橋幸子  先生選 入選





-


  1. 伊吹嶺俳句会
  2. / コメント:6

初鰹







 
初鰹夫の能書きちと旧し

松山俳句ポスト(5月24日発表分) 兼題「初鰹」  人選

「初鰹」  四国巡礼、阿波の鳴門の先祖の墓参りのこと等思い出します。




-


  1. 俳句ポスト
  2. / コメント:8

青葉風







 
三門やくぐりて見上ぐ青葉風



京都南禅寺へ行きました。そのまま奥の琵琶湖疏水へと足を延ばしました。
青葉風にのって青葉の匂いが身も心も癒してくれました。
もう長いこと言っていませんがこの時期になると思い出します。




-
  1. 季節の俳句
  2. / コメント:14







 
掃かれたる地にじくじくと蟻の列

松山俳句ポスト(5月10日発表分) 兼題「蟻」  人選

玄関前を、箒で掃いたあとしばらくして行ってみると蟻が長い列を作って居ました。
今年、我が庭に咲いた芍薬です。



-
  1. 俳句ポスト
  2. / コメント:14

花は葉に










花は葉に旅の三日に持薬

(はなははにたびのみっかにもちぐすり)


久留島元ドクター 選 平成30年 5月9日発表分 今週の選外佳作

久留島元ドクターご講評
日常と非日常(旅)を等身大にうまくつないだ句ですが、「持薬」、じやく、でよいでしょうか。字足らずが気になります。

ドクター有難うございます。
私は「もちくすり」と下五で押さえたつもりでした。
しかし、この言い方は独りよがりの言葉で、国語辞典に「持薬 じやく」と有り、ドクターのご指摘の通りでした。
改めてもっと勉強しなければと思いました。


-
  1. e船団俳句
  2. / コメント:12


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

百合かがり

Author:百合かがり
俳句は昔から好きで、TVとかの放送は見ていました。投稿しだしたのは、約5年目になります。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア