FC2ブログ

紫木蓮、木の芽

14 Comments
百合かがり
yurino20205111.jpg



yurino20205112.jpg



yurino20205113.jpg


yurino20205114.jpg


yurino20205116.jpg



紫木蓮混沌のなか大輪に

(しもくれんこんとんのなかたいりんに)

e船団俳句 内野聖子ドクター選 令和2年4月22日発表分 十句選
内野聖子ドクターご講評
今の世の中を「混沌」と表現しているのでしょう。こんな中にあっても花はのびのびと咲いていて、それに癒されることもあるのではないでしょうか。

内野聖子dr、有難う御座います。
ことしも、我家の柴木蓮は新型コロナウイルスなど知らぬげに大きく咲いてくれました。


 
しなやかに伊太利亜靴や木の芽道
(しなやかにいたりあくつやきのめみち)
NHK 俳句さく咲く 堀本裕樹選 兼題「木の芽」 佳作


俳句始めて6年目になります。
堀本裕樹先生有難うございます。
イタリア旅行で買った靴、大切に履いて来ました。
「俳句さく咲く」に佳作戴き、これからも、大切な思い出の靴として履こうと思います。 



競漕・春告草(梅)

16 Comments
百合かがり


yurino17906904.jpg


yurino17906902.jpg


yurino17906903.jpg


yurino17906905.jpg



競漕や三校寮歌リフレイン
(きょうそうやさんこうりょうかリフレイン)
松山俳句ポスト(令和2年4月9日発表分) 兼題「ボートレース」  人選



琵琶湖のある町に住んで居ます。
「♪琵琶湖周航の歌」はとても馴染みのある歌で、よく口遊みます。
ボートレースは、瀬田川で大学生や女子高校生のボートレースを見かけられます。




登り窯けむる信楽春告草

「俳句生活」(3月の審査発表分) 兼題「梅」  佳作


信楽は陶器の町であの(狸の置物)でよく知られています。
しづかな、山里ですが(ミホミュウジアム)もあり、新名神高速道路も出来、最近は観光も盛んになったようです。









勿忘草

18 Comments
百合かがり



yurino17906800.jpg



yurino17906804.jpg


yurino17906805.jpg


yurino17906802.jpg


勿忘草君は旅人駅ピアノ
(わすれなぐさきみはたびびとえきぴあの)

最近、テレビで、駅ピアノ、空港ピアノを観て楽しんで居ます。
むかし、旅をした事が思い出され、弾く人も老若男女、弾く楽曲も懐かしさあり、新しさありで好きな番組です。


夫老いて小さきを愛すすみれ草
(つまおいてちさきをあいすすみれくさ)

夫は、散歩した時に見る野草を好むみたいです。








麦踏・蒲団

12 Comments
百合かがり
yurino17906704.jpg






yurino17906698.jpg



yurino17906699.jpg



yurino17906700.jpg


yurino17906701.jpg



yurino17906696.jpg



yurino17906702.jpg



yurino17906703.jpg


麦踏や近江越え来る雲迅き
(むぎふみやおうみこえくるくもはやき)
松山俳句ポスト(令和2年2月27日発表分) 兼題「麦踏」  人選


夏井先生 有難う御座います。
我が住む地は近江米の産地ですが、麦畑も少しは見受けられます。
麦踏の頃は、素通りですが、麦秋の時期は心豊かにしてくれます。
そして、故郷を思い出します。




ちと拗ねてかぶる蒲団の重き哉

「俳句生活」(2月の審査発表分) 兼題「蒲団」  人選


小学生の頃、そして、高校生の頃まで、好く拗ねていました。
こんな頃が懐かしく思い出されます。








猫柳

12 Comments
百合かがり



yurino17906691.jpg


yurino17906692.jpg


yurino17906693.jpg


yurino17906694.jpg


yurino17906695.jpg


融通の効かぬわたしや猫柳
(ゆうづうの効かぬわたしやねこやなぎ)
e船団俳句 秋月祐一ドクター選 令和2年2月12日発表分 十句選
秋月祐一ドクターご講評
「融通の効かぬわたし」も、やわらかな「猫柳」と取り合わせると、かわいらしく思えてくるから不思議です。「わたしや」という切り方にもユーモアが感じられます。

秋月祐一dr、有難う御座います。

生真面目で融通聞かぬ人と言いわれたり、「判りやすい人といわれたり~」そんな私です。










去年今年

12 Comments
百合かがり



yurino17906681.jpg


yurino17906683.jpg


yurino17906682.jpg


 
去年今年変わらぬ招き猫置き場
 
(こぞことしかわらぬまねきねこおきば)

「俳句生活」(12月の審査発表分) 兼題「去年今年」  人選


我家の、招き猫!数十年同じ場所に居ります。
招き猫の今の棚が終の住処と言っています(聞こえているかな?)
その様に言いながらいつも、頭を撫でてやります。

私も滋賀に住んで40年近くになります。招き猫と同じ様にこの地が終の住処となるようです。











白菜

14 Comments
百合かがり



yurino17906608.jpg



yurino17906674.jpg



yurino17906609.jpg



yurino17906672.jpg



yurino17906675.jpg


褒められてふふっと白菜真っ二つ
(ほめられてふふっとはくさいまっぷたつ)
e船団俳句 久留島元ドクター選 令和2年1月15日発表分 十句選
久留島元ドクターご講評
これは気分のよい句。ふふっ、のはにかみから、真っ二つ、の潔さもいいですね。。

久留島元ドクター、有難う御座います。

お正月に子供家族が帰省して、ちょっと皆にあることを褒められて、嬉しい事が有りました。







時雨

14 Comments
百合かがり



yurino17906601.jpg


yurino17906604.jpg


yurino17906605.jpg


yurino17906603.jpg


yurino17906607.jpg


yurino17906602.jpg


yurino17906606.jpg


遣り過ごす瀬田の唐橋夕時雨
(やりすごすせたのからはしゆうしぐれ)

北山杉濡れ来て京の初時雨
(きたやますぎぬれきてきょうのはつしぐれ)


鯖街道狐の嫁入り片時雨
(さばかいどうきつねのよめいりかたしぐれ)


遅まき乍ら、ブログupいたしました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。